内科・消化器科・アレルギー科 鳥居内科クリニック

成城学園前駅 駅ビル内。雨でも安心、駅からすぐのクリニックです。電話 03-3482-3737

むねやけ(胃食道逆流症・逆流性食道炎)

「むねやけ」とは前胸部からみぞおちにかけての熱くなるような、つまるような不快な感覚を指します。 胃酸や胆汁などが食道内に逆流し、食道粘膜を刺激することによって生じます。

写真:食道の不快感内視鏡では食道に炎症や潰瘍を認める場合には「逆流性食道炎」と呼びますが、これらの病変を認めない場合でも胃酸の逆流によって症状が出現する病態を「胃食道逆流症」と呼んでいます。

胃と食道の間にある下部食道括約筋の機能が低下し、逆流防止機構が充分に働かない場合にこのような逆流が生じます。日本でも増加傾向にあり、暴飲暴食、高脂肪食、肥満、ストレスなどが誘因になると言われています。したがって「むねやけ」の治療には生活習慣の改善がきわめて大切といえます。

薬物療法としては。強い酸分泌抑制作用をもつプロトンポンプ阻害薬を用います。薬の効果が充分でない場合には腹腔鏡手術による逆流防止の手術が行われることもあります。

「病気の話」トップにもどる